ホームページのレイアウト

メモ帳の確認と、バナー作成ソフトのダウンロード及び画像加工ソフトのダウンロード

ホームページを作る際、最初にどのレイアウトにするのかを決めます。一つのホームページで複数のレイアウトを使う事もあります。(トップページ、コンテンツトップページ、コンテンツページ等)

1カラムレイアウト

pattern1
pattern2
ポピュラーで良く見かけるタイプです。メニューはヘッダー部分に入れるのが一般的です。フッター部分は一件無駄に見えますが、ここをカスタマイズするとユニークなホームページが作れます。トップページに1カラムを使い、コンテンツページに2カラムを使うケースは良くあります。

2カラムレイアウト その1

pattern3
pattern4
一番ポピュラーで良く見かけるタイプです。メニューはナビゲーション部分に入れるのが一般的です。フッター部分は一件無駄に見えますが、ここをカスタマイズするとユニークなホームページが作れます。アフィリエイトサイトには最も向いています。トップページに1カラムを使い、コンテンツページに2カラムを使うケースは良くあります。

2カラムレイアウト その2

pattern5
pattern6
右ナビゲーションタイプです。通常、人間は文章を左側から読みますので、コンテンツをはっきりと見せる事が出来ます。但し、良く見かけるとは言えません。

3カラムレイアウト

pattern7
pattern8
左右ナビゲーションタイプです。ブログでは主流です。アフィリエイトに向いていると言えます。
2カラムをトップページで使い3カラムをコンテンツページで使うケースも良く見られます。